女性型脱毛症・男性型脱毛症・違い

女性型脱毛症と男性型脱毛症との違い

女性型脱毛症と男性型脱毛症との違いについて。

 

女性と男性とでは当然脱毛の症状が違ってきます。

 

女性は、老化やストレスや生活習慣によって頭頂部を中心に全体的に薄くなってくるのに対して、

 

男性は、同じく老化やストレスや生活習慣病の他に、男性ホルモンの影響によって頭頂部や前頭部が薄くなってくるのが特徴です。

 

一般的に女性ホルモンが多いと毛の量が少なくなり、
男性ホルモンが多いと毛の量が多くなります。

しかし頭頂部の毛根細胞に関しては、男性ホルモンに弱いとい特性があり、

体の毛は非常に多いにも関わらず、頭頂部の毛は薄いという人がいるのはその為です。

そして女性型脱毛症は、適切な育毛剤の使用とともに生活習慣の改善によって
以前のようなふさふさの髪を取り戻しやすくなる特徴があるのも事実です。

(男性型脱毛症は遺伝的な要素が強い。育毛剤や生活習慣の改善によってもふさふさの髪の毛を取り戻すのが難しいのも事実)

 

よって女性型脱毛症にお悩みのあなたはまだ諦める必要はないのです!