アミノ酸系シャンプー・メリット・デメリット

アミノ酸系シャンプーのメリット&デメリット

薄毛対策には「アルコール系」「石鹸系」のシャンプーに比べると断然「アミノ酸系シャンプー」がおすすめです。

 

そんなアミノ酸系シャンプーにもメリット以外にデメリットもあります。
よい点悪い点を含まえて以下にまとめてみました。

 

メリット

 

人の頭皮環境と同じ弱酸性なので頭皮と髪に非常に優しい

 

洗浄力がそれほど強くないのでシャンプー後は適度に頭皮に皮脂を残してくれます。
(頭皮の乾燥肌にお悩みのあなたにはおすすめです。)

 

保湿力が高いので洗い上がり後は髪の毛にうるおいや保湿力を与えてくれます。
(髪のパサつきごわつきが気になるあなたにはおすすめです。)

 

髪の毛はアミノ酸で構成されたタンパク質で出来ています。よって髪にアミノ酸の栄養を与える効果があります。
(カラーリングやパーマで弱った髪にはぴったりです。)

 

アトピーや敏感肌体質のあなたにも安心使えます。

 

メリット

 

洗浄力がアルコール系に比べてマイルドなので1回のシャンプーでは髪と頭皮汚れが十分に落ちない可能性があります。

 

シャンプー時に泡立ちがいまいちな場合があります。
(しっかりとした泡立ちでシャンプーをしたいあなたには少し不向きかもしれません。)

 

シャンプーの特性上比較的高価な商品が多い。

 

まとめ

 

アミノ酸系シャンプーのメリット&デメリットをまとめてみました。

 

薄毛などの髪の毛のトラブルや頭皮環境にお悩みのあなたにはアミノ酸系シャンプーは特におすすめ致します。

 

一方でデメリットも当然ありますが、
頭皮や髪の毛の汚れ落ちが十分ではない場合は予洗いを含めて2回はしっかりと洗うなど工夫をすれば問題はないと思います。

 

また価格面で高いのは事実ですが、
商品によってはシャンプー使用だけでokな商品もあります。
(つまりリンスorトリートメントが不必要な為、結果的にはシャンプー&リンスorトリートメントを全て揃えた場合に比べて安く済むと思います。)

 

その他泡立ち面に関しても最近のアミノ系シャンプーは泡立ちがよい物も沢山あります。

 

 

>>アミノ酸系シャンプー人気ランキングはコチラ